testsetestse

最強の当たる競艇予想方法は何かなと日々考察

最強の方法 競艇の勉強

最強の当たる競艇予想とはなにか!

当たる競艇予想とはなにか!シリーズです。

今日は最強の方法とは何かを考えてみたいと思います。

そもそも最強ってなんだよっていうツッコミは聞こえてきそうですがつまりよく当たるってことです。

ギャンブル業界特有の怪しいワードではあります。最強予想とかよく見かけたりします。

先日の記事でも書きましたように(下記記事参照)

当たる競艇予想はトリガミとの戦いということに気づく
生粋のギャンブラーの方は無縁の問題かと思いますが私のような初心者で競艇予想していると タイトルで書いたように当たる競艇予想はいわゆるトリガミとの戦いになってくることがたいだいわかってまいりました。 トリガミとは・・・ 舟券が的中し...

当たる競艇予想を突き詰めていくとトリガミという大きな壁にぶつかることがわかっています。

どうにかしてその壁を抜けないと私の明るい未来が見えません。そしてその壁を抜けることが最強に近づける1歩と確信しております。

ただその壁は非常に高く的中率を考えれば考えるほどその壁は高くなります。

当日プラスでオッケー?1ヶ月のトータルでプラス?

当日だけプラスに終わればいいという短期決戦なら間違いなく固めの予想でいくしかないと思います。穴が来ることのほうがめずらしいためそこは固めで間違いないでしょう。

ただ固めのなので当然、オッズは低めです。2倍行けばいい方でしょう。

逆に1ヶ月間ほどの期間があるなら穴を積極的に予想するのもありだと思います。なかなか当たらないかもしれませんが

たまに当たると大きな配当でそこまでのマイナスを1発で取り戻せてなおかつプラスも作れる可能性があります。

ただ当然なかなか当たるものでもなく毎レースお金が徐々に減る苦痛はかなり厳しいです。強メンタルがないとこの作戦は難しいでしょう。

逆に1ヶ月という期間、固めの予想をひたすら続けるパターンもあります。

毎レース地味に的中していき低いオッズでも積もれば山となる精神で挑むのもありかと思います。

私の場合はそのほうが向いてる気がします。ただ配当が低いため数回的中してやっと小さな山になってきたなと思ったところで

ハズしてしまうとその山が一気に崩れるという恐怖も混在しているパターンになります。

舟券の種類は結局どれがいいのか?

これは未だ答えが出ていません。2連複か3連複だと思ってはいますが果たしてそれがただしいのか自信がありません。

舟券別の的中率が下記になります。

競艇の舟券別的中率

種別 確率
単勝 1/6 16.7%
複勝 1/3 33.3%
2連単 1/30 3.3%
2連複 1/15 6.7%
3連単 1/120 0.8%
3連複 1/20 5.0%
拡連復 1/5 20.0%

複勝が確率高いのはわかりきってはいますが競艇の複勝はほんとにオッズが低すぎて論外だと思いますのでパス。

確率からいっても狙うは2連単・2連複・3連複あたりではないでしょうか。確率とオッズのバランスが良い気がしてます。

最終的には3連単も狙いたい気持ちはありますが0.8%という数字をみてしまうとやはりそこはなかなか難しいとも思えます。

ただレースによっては明らかにこの選手は切っていいでしょうというレースもあり一概にこの確率だけでは測れない部分があることも事実。

あくまで6艇での確率が上記になります。

最強の当たる競艇予想方法とは?

大変申し訳ございません。いまだ探してる最中でございます。進行形でこの方法は模索していきます。

高確率で的中しトリガミにもならない方法をいつか見つけたいと想います。まさにワンピースです。

競艇王になるつもりはありませんがそのお宝は見つけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました